[mac] vagrantでリアルタイムにフォルダ同期されない時の対処

macのel capitanに買い替えたら、yosemite時代には余裕でできていたsync_folerの機能がダメになってた。

具体的には、vagrant upした瞬間のファイル情報はVM側に同期されるけど

開発のためにmacOS側でファイルを変更しても、それがVM側に反映されない問題です。

 

[mac] vagrantでリアルタイムにフォルダ同期されない時の対処

全体の流れはこう。

 

  1. macOS側でvagrant-vbguestをインストール
  2. Vagrantfileのsync_folerに type:”virtualbox”を追加
  3. vagrant up

 

macOS側でvagrant-vbguestをインストール

VMは立ち上がってない状態にしておく。

vagrant plugin install vagrant-vbguest

 

Vagrantfileのsync_folerに type:”virtualbox”を追加

Vagrantfileの記述はコレ

# Share an additional folder to the guest VM. The first argument is
# the path on the host to the actual folder. The second argument is
# the path on the guest to mount the folder. And the optional third
# argument is a set of non-required options.
config.vm.synced_folder “/Users/username/Documents/site/fma”, “/vagrant” ,type:”virtualbox”

 

そしたらvagrant up

依存関係を解決しながら立ち上がってくれるみたい。

ログ。

================================================================================

Package ArchVersion RepositorySize

================================================================================

Installing:

gcc x86_644.8.5-28.el7_5.1updates 16 M

kernel-develx86_643.10.0-862.11.6.el7 updates 16 M

Updating:

binutilsx86_642.27-28.base.el7_5.1updates5.9 M

Installing for dependencies:

cpp x86_644.8.5-28.el7_5.1updates5.9 M

glibc-devel x86_642.17-222.el7base 1.1 M

glibc-headers x86_642.17-222.el7base 678 k

kernel-headersx86_643.10.0-862.11.6.el7 updates7.1 M

libmpcx86_641.0.1-3.el7 base51 k

mpfrx86_643.1.1-4.el7 base 203 k

Updating for dependencies:

libgccx86_644.8.5-28.el7_5.1updates101 k

libgomp x86_644.8.5-28.el7_5.1updates156 k

Transaction Summary

================================================================================

Install2 Packages (+6 Dependent packages)

Upgrade1 Package(+2 Dependent packages)

 

まとめ

vagrantでリアルタイムな同期フォルダがダメになったら開発になりませんよね。

macはyosemite以降は本当にクソなOSだと思うのでこういうのは気を付けていきましょう。

 

これでおしまい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です